ぞくぞく

アートラインかしわパンフが出来上がりました!

今年のカラーは黄緑!国体開催中ということで、チーバくんも載っています。

ほら、いるんですよ、彼。左下に。目を凝らして見てください。

e0188470_154748100.jpg


今年もイベント盛りだくさん!自主事業、摘水軒記念財団事業、連携事業…全部で36プログラム!

e0188470_1549624.jpg


詳しくはアートラインかしわ2010サイトを御覧下さい! http://www.kashiwa-art.com/

そしてそして、我が「わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト2010」のチラシも完成!

11作家それぞれのバージョンがあるので、11枚コンプリートすることをお勧めします。

e0188470_15505539.jpg


(ここに8枚しか写ってないのは、私がしくじったからです。)

徐々に作家情報、イベント情報等、UPしていきますのでよろしくお願いいたします!

(清水彩)
[PR]
# by wakuwaku-kashiwa | 2010-10-11 15:53 | 日々のできごと

わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト2010

e0188470_1445148.jpg


本当に「わくわくする?」っていうのはどういうことか?
その自由、その可能性、その広がりの中で何をみせていくのか?
今回の「わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト」では、一人一人の作家と柏の街との関わりの中で、その可能性をみせていけたらと考えています。
今年は、柏で何ができるのか?柏の街をもっと知り、柏の人ともっと関わって行きたいと考えています。ぜひおこしください!一緒に「わくわく」しましょう!!


会期:11月3日(水)〜11月28日(日)
会場:island、柏二番街、ハウディモール、高島屋(プレイベント)、ほか柏各所

1)プレイベント①
象書家(ショウショカ)豚星なつみが、「アートラインかしわ」及び「わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト」によせた大型のフラッグを設置しイベントを盛り上げます!
会期:10/21-30
会場:柏高島屋ステーションモール
会館時間:10:00〜21:00

2)プレイベント②
未来美術家遠藤一郎が、「アートラインかしわ」及び「わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト」によせた幕を制作し、二番街に期間中展示し柏の街を盛り上げます!
会期:10/16-11/14
会場:二番街

3)わくわくハウディモールハプニング
作家:わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト2010参加作家
内容:「わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト2010」参加アーティストが街に出て、公開制作を行います。制作の過程にも、柏市民や参加アーティストが関われるようなものとし、できた作品は、「わくわくislandハウス」に展示します。
会期:11/3
会場:ハウディモール
会館時間:13:00~17:00

4)わくとこツアー
内容:江戸川大学社会学部の学生と協同制作したアートマップを手に、柏駅周辺をめぐるツアー。ツアーの途中では、数々のアーティストと遭遇する。そして、今まで知らなかった柏の一面とでくわすことになる。
会場:柏駅周辺
参加費:無料
問合せ:JOBANアートラインプロジェクト柏実行委員会 04-7167-4455
※日時、申込方法など詳細は、HPで随時報告

5)わくわくislandハウス
作家:有馬かおる、遠藤一郎、craftive、毛原大樹、KENTARO!!、FRESH、水川千春、パルコキノシタ、豚星なつみ、山城大督
内容:「island」がこの期間、柏のアートセンターになります!!期間中、「わくわく JOBAN-KASHIWA プロジェクト」へ参加する作家の滞在制作や展覧会が開かれたり、アーティストと市民との交流を図り、相互の関係を結んでいくことを意図して、アーティストにも一般の人にもオープンに開かれた場所(オープンスペース)となります。
会期:11/3~28
会場:island
会館時間:12:00~20:00
休館日:火水休み
定員:特になし
参加費・入場料:かかりません
申込み方法:申し込みの必要ありません
申込み締切り:
問合せ:www.islandjapan.com

[イベント]
11月3日(水)19:00〜オープニングレセプション@island
11月28日(日)19:00〜クロージングイベント@island
※上記イベントは参加費無料、どなた様でもご自由にご参加いただけます。
※追加分のイベントについては、ウェブに随時最新情報を掲載いたします。
 詳細はウェブをご覧下さい。http://www.islandjapan.com

問合せ:企画:island
コーディネーター:清水梓、清水彩、中山亜美
問合せ:わくわくプロジェクト事務局
〒277-0024 千葉県柏市若葉町3-3  island内
tel :047-170-2404
mail:info*islandjapan.com(*→@)
web :http://www.islandjapan.com | http://wakuwakujapan.com
[PR]
# by wakuwaku-kashiwa | 2010-09-21 14:04 | 告知

island LOVES FRESH

e0188470_17511384.jpg


わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクトにも出展してくれていたFRESHが、柏のisland(TSCA跡地)にて展示します!

☆詳細☆

island LOVES FRESH
2010.4.2-4.11

上田尚宏、岡村一輝、加茂昂、木村泰平、小室貴裕、菅 隆紀、龍野大輔、中西祐輔、間瀬朋成、松下徹、武藤麻衣

Takahiro Ueda / Kazuki Okamura / Akira Kamo / Taihei Kimura / Takahiro Komuro / Takanori Suga / Daisuke Tatsuno / Yusuke Nakanisi / Tomonari Mase / Tohru Matsushita / Mai Muto
Atelier Tour at Toride: April 11, 13:00-
Presentation & Talk Show with the artists: April 11, 17:00-
island / アイランド
12:00-20:00 Closed on Tue. and Wed.
〒277-0024 千葉県柏市若葉町3-3

このたび、「island」にて『island LOVES FRESH』展を開催します。
FRESHは、日本の美術大学に在学もしくは卒業したての、若手アーティストの自主企画展覧会として、はじまりました。柏にある『R2-URBAN BACK-SIDE LABORATORY』を拠点とし、毎週のように次から次へと作家を紹介し、 1年で26人、本人達は、作家の自助組織だといいますが、そのオープンソースネットワークは、東京だけでなく、名古屋、京都へと飛び火し、今や50人をこえる作家が「FRESH」だといいます。 それは、スタジオ食堂や昭和40年会といった、アーティストの集まりの、現代版彼らの形だと思います。
islandとの関わりも深く、大庭大介はじめ、小牟田悠介、山本努、遠藤一郎、松下徹、間瀬朋成ほか、多くの作家がFRESHに関わっています。 柏にislandができるきっかけの一つにFRESHがあったことがあるといっても過言ではありません。 101 Tokyo Contemporary Art Fairやわくわくプロジェクト、KOSHIKI ART PROJECTほか、さまざまなプロジェクトや展示を一緒に取り組んできました。
今回は、ART FAIR TOKYO2010にてFRESHの個展を企画すると同時に、islandにて、より多くの作品や、大きな作品をみせる展示を予定しています。 また、最終日となる4/11(日)には、アトリエツアーと、アーティストによるプレゼンテーションやトークショー等イベントも予定しています。ぜひご高覧頂けたら幸いです。

出品者:FRESH展とは、日本の美術大学に在学もしくは卒業したての、若手アーティストの自主企画展覧会です。 私達は、1980年代半ばから始まる日本バブル経済の真っただ中に生まれ、日本経済の失速とともに成長し、21世紀を迎えた新たな世代に生きています。 バブル後の長期経済低迷期を経て,社会や経済が混乱し、既存の価値観が大きく変化し続けています。そんな高度情報化社会の変化の中で,私達が担うべき新しい価値観とは何でしょうか。 FRESH展とは、新たなイメージ、メディア、方法論を用いて活動する新世代作家達の試みです。


<関連イベント> 4/11(日)取手アトリエツアー+トーク(企画協力:宮津大輔)

今回の企画においては、作品とアーティストの両方を立体的にみてほしいという思いがあります。そこで、制作をみせるスタジオビジティングと、展示場におけるプレゼンテーションの二つを、セットにしたイベントを企画しました。

13:00 island展示会場集合 スタジオビジティング
FRESHアトリエ、FAV、井野アーティストビレッジ、TAP事務局、寺田邸(拝借景)などを、車でご案内いたします。

17:00 islandにもどり、トークはじまり。
1Drink 500 yen ※最低1ドリンクのオーダーをお願いします。

17:00~18:00  作家によるプレゼンテーション(各5分×11人)

18:15~19:45 トーク with アーティスト
ゲスト:千葉雅也(哲学者・批評家)林千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役・PMO)宮津大輔(アートコレクター)森啓輔(キュレーター)

20:00 終わり

詳細


足を運んでいただけましたら幸いです。
[PR]
# by wakuwaku-kashiwa | 2010-03-29 17:50 | 告知

高松市にて

コーディネーターズの片割れ、清水です。

別府を離れた後、四国へ向かいました。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を訪れた後、高松市美術館へ。

ここでは現在コレクション+(プラス)メタモルフォーゼ!!!!! 変身アート(高松市美術館×丸亀町アートプロジェクト連携企画)をおこなっています。

なんと、わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクトに参加していたのびアニキ/金子良さんが企画展に出展しています!

しかもプロジェクトは美術館だけにとどまりません。

私がうどんを食べようと、商店街を歩いていたら…

e0188470_14375621.jpg


!!!!!!!!!!

e0188470_14383519.jpg


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

のびアニキ、探されています。

見つけた人はこちらに写メを送っている模様。

私も商店街中を時間が許す限り探したのですが、見つからず…。
悔しい思いで帰途につきました。

こちらの展覧会は3月28日までやっています。
お時間ある方はぜひ!

のびアニキ/金子良HP
[PR]
# by wakuwaku-kashiwa | 2010-03-11 14:36 | 作家情報

わくわく別府タワーその2

3月9日(火)

別府滞在2日目です。
起きたら温泉へ行き、身支度をしてアパートへ向かいしました。

なんと朝ご飯が用意されていました!
昨晩のおでんの残り汁をつかった雑炊と、本武史さんの持ってきてくださった玄米!お味噌汁!
(またも食べるのに一生懸命で写真を撮り忘れました。ごめんなさい…。)

その後、昼礼。

昼礼後、すぐに本武史さんとカマノマリコさんが旅立ちました。
e0188470_12345545.jpg

別れは寂しいけれども、またきっとどこかで会えるはず!

この日私はアパートの受付だったので、設置作品を眺めながら接客していました。

e0188470_17323356.jpg

平川渚さん
e0188470_17271324.jpg

淺井裕介さんと遠藤一郎さんコラボ。
e0188470_17275662.jpg
e0188470_17281862.jpg

Antennaさん
e0188470_17291194.jpg

齊藤祐平さん
これはまだまだごく一部。他にもアパート内には沢山の作品があります。

去る人あれば、来る人あり。
昼過ぎには、9日の「キラキラナイト」に出演する「愛☆まどんな」こと加藤愛さんと「まこぷり」こと渡辺真子さんが来ました。
来るなり、お庭で練習!この日の気温、おそらく10度以下!
2人の周りだけ、夏だったに違いありません。
e0188470_12355643.jpg


そうこうしている内に豚星なつみさんが看板を作ってくれました!
勿論手書き。
e0188470_17304795.jpg


アパートも盛り上がってきたところ!本格的に「わくわく」度が増してきました!

しかし、私清水が旅立ちの時間を迎えたため、再び別れの時間がやってきました。

信長くんがテーマソングを歌ってお見送り。
e0188470_17312021.jpg


泣けてきます。
最後はお決まりの記念撮影!
e0188470_1734193.jpg

左からちえちゃん、水ちゃん、信長、sacco、はなみちゃん、まこぷり、私、りょうくん、愛☆まどんな、ヒデくん、そんくん。

帰りはライスボール山本さんに港まで送ってもらいました。
娘さんの杏奈ちゃんのポストカードをもらいました。
e0188470_1231848.jpg

そして、鞄には海辺で拾った貝殻。
e0188470_12304949.jpg

沢山の思い出をありがとう。

私の旅は終わりましたが、わくわく別府タワーはまだまだ続くよ!
詳細はこちらから!

http://onsenwkwk.exblog.jp/

22日まで突っ走ります!お見逃しなきよう!
[PR]
# by wakuwaku-kashiwa | 2010-03-11 12:33 | 日々のできごと